2017年02月04日

おすすめグッズ・パート1

こんにちは 院長の千葉濯です久しぶりの投稿です。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

今日は、当院の待合室に設けたおすすめグッズコーナーの紹介をいたします。

当院は、動物たちの健康を守ることに力を入れています。そのために皆様へ是非お薦めしたい製品を多数取り揃えております。

ラインナップを紹介したいと思います。

image2.JPG

①デンタルケア用品
 人間同様に動物たちも歯周病にかかります。歯槽膿漏の他にも心臓や腎臓などの臓器に歯周病菌が悪影響を及ぼすと言われています。動物たちが歯石が溜まるサイクルは意外と早く、3日ほどで歯石が沈着してきます。当院では、歯周病テスターを使い、歯周病の検査を行っております。簡単な検査で、テスターを歯ぐきに10秒間ほど擦ることで診断が可能です。
 ケアを疎かにしてしまうと歯石や歯周病菌の影響で歯根膿瘍(歯の根っこで膿が溜まり、疼痛や採食困難になります)になってしまったり、顎の骨が溶けて病的骨折をしてしまう子もいます。歯石が溜まっている子には歯石除去が必要になり、ひどい場合は抜歯をしなければならなくなります。とは言っても、口を触られるのが嫌がる子や怒ってしまって飼い主さんを噛みついてしまう子もいるので、歯のケアを続けていくことは難しいことが多いです。
 当院ではそのような飼い主様達のお話から、歯みがき指導に力を入れております。また、デンタルケア製品を取りそろえることにしました。デンタルケアには、歯みがきのほかにもデンタルガムや口臭ケア等いろいろな方法があります。私たちが毎日歯を磨くように、毎日の生活パターンの中に組み入れ、できることから気軽に楽しくデンタルケアができることが私たちの願いです。毎日のデンタルケアにより、愛犬・愛猫とのコミュニケーションも深まると信じております。

image3.JPG

うちの子に使えるか大袋で購入するのはちょっと。。。という飼い主様には、デンタルガムの小分け製品、口臭ケア用品のサンプルを準備しておりますので安心してください

image1.JPG






②犬用オヤツ
 当院では犬用プロバイオティクスのペディオコッカス菌を配合したオヤツをお薦めしています。ペディオコッカス菌は熱や酵素、胃酸に負けずに生きたまま腸まで届き、長期にわたって腸内に滞在することが確認されています。また、ビフィズス菌などの乳酸菌は胃酸などの厳しい環境では生き抜くことは難しいと言われています。体に有益な細菌(善玉菌)を取り入れ、免疫力を高めることは健康を保つためには重要です。継続してペディオコッカス菌を摂取して病気になりにくい体を作りましょう

image4.JPG

こちらも小分けセットを準備しております

製品や使い方についてはお気軽にスタッフへどうぞ

他にも製品を多数そろえております。随時紹介していきますので、第二弾もお楽しみにしてください



posted by aro at 18:17| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。