2016年10月12日

院長挨拶

ブログの更新がなかなかできませんでした。開業準備や現職病院の患者様の引継ぎ等忙しく過ごしておりました。

今回は、皆様へのご挨拶と私の診療スタイルについてご紹介をしたいと思います。

院長あいさつ
 はじめまして。院長の千葉濯(ちば あろう)と申します。このたび、動物たちと地域の皆さまのお役に立ちたいという想いから、私のルーツである地元大崎市で開業する運びとなりました。

 予防医療に特化した動物病院、ホームドクターとしての機能をそろえた動物病院、救急医療および高度医療をターゲットとした動物病院での勤務で培ってきた経験を最大限に活かし、地域の皆さまのお力になりたいと考えております。

 診療については、「動物と飼い主の目線に立った獣医療の提供」を心がけています。我々、獣医療側の立場からみると「こうすれば治る!こうすれば助けられる!」といった想いから「動物やご家族の心情、負担」に対する意識が薄れてしまうことがあります。そのようなことに陥らないように、スタッフ一丸となって動物の気持ちに常に寄り添い、動物やご家族の耳に傾けることができる動物病院づくりを目指します。

 さらに、日々の進歩が著しい獣医療に対してアンテナを張り続け、自己研鑽に努めていきます。それがあって初めて良質な獣医療が提供できると同時に皆さまからのご相談に対応が可能と考えています。

 また、病気のことだけではなく、食事・しつけ・健康管理など普段疑問に思っているどんなことでも構いませんので、ご相談ください。地域の皆さまに支持される動物病院をつくることを目標に、しつけや栄養管理といった飼育方法および、予防医療や病気に関する「ご家族向けのセミナーや交流会」を開催し、「ご家族参加型の双方向型獣医療」を提供していきたいと考えています。

 オープンまで2カ月を切りました。急ピッチでオープン準備をしております。工事関係の皆さま、医療機器設備関係者の皆さま、地域の皆さまのお力添えをいただいております。本当に感謝です。

 内覧会の日程が決定次第、お知らせをいたしますので、是非一度お越しください。
posted by aro at 08:40| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする